コンテンツ

賢い外壁塗装屋さん選び

ざっくりまとめると・・・

  • 外壁塗装を扱う会社はいろいろなタイプがある。予めメリットデメリットを知っておこう!
  • コストパフォーマンスで選ぶのであれば、できるだけ中抜きの無い会社に選ぶのがベスト!
  • 「悪徳業者」「最低価格」は要注意!
  • 比較見積りの際は、面倒でも1件は地元の会社に頼んでおくと無難

 

外壁塗装をしようと考えたら、まずは依頼する外壁塗装屋を選ぶ必要があります。
依頼する業者によっては、不要な工事をされ高額な請求をされたり、費用は安かったけれどすぐに塗装が剥がれてきてしまうといった欠陥工事だったりする可能性があるのです。

住宅の今後の明暗を分けると言っても過言ではない外壁塗装屋選びは、信頼のおけるプロの職人が在籍している業者を選びましょう。

現在、塗装を請け負う業者はいくつもあります。
ここでは、それぞれの違いや外壁塗装屋を選ぶ際の注意点などを合わせて解説していきます。

 

主な外壁塗装屋さんのタイプ

外壁塗装を請け負う業者タイプは、大きく分けて以下の6つあります。それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

ハウスメーカーによるリフォーム

ハウスメーカーによるリフォーム

ハウスメーカーは、建築に関する知識と施工や維持管理に関するノウハウを持っています。
プラン提案や完成イメージなども丁寧に用意してくれるので、安心感を持って依頼することができるでしょう。

ただし、ハウスメーカーに依頼すると、費用が割高になってしまう可能性があります。
大きな会社なので、実際に作業するのは下請けの業者であり、その中間マージンなどが上乗せされるからです。

また、下請け業者の品質が良いものとも限りません。
下請け業者はハウスメーカーが決定するものなので、施主の意向や希望で業者を指定することができません。

 

総合リフォーム店

総合リフォーム店

家に関する幅広い分野でリフォームしてくれる総合リフォーム店は、塗装だけでなく気になる箇所を一括して工事の依頼することができます。
ショールームを持っていることも多く、独自のセットプランなどを用意しているところも少なくありません。

ただし、工事自体は外注して行うので、総合リフォーム店の従業員一人ひとりが専門知識を豊富に持っているわけではありません。
したがって、打ち合わせ時に質問にスムーズに答えられなかったり、問題が発生した際に対応が遅れてしまったりする可能性があります。

 

訪問販売によるリフォーム

訪問販売によるリフォーム

世の中では「訪問販売=悪徳」というイメージが強いかと思います。
実際に、以前、悪徳リフォーム業者による被害が多発し社会問題になったこともあり、訪問販売による外壁塗装などのリフォームはお断りしている人が多いことでしょう。

すべての訪問販売が悪徳なわけではありませんが、悪徳か、そうでないかの見極めは難しいものです。
リフォームの訪問販売が訪ねてきた場合は、十分に警戒して対応しましょう。

 

ホームセンターや生協などで受付しているリフォーム

ホームセンターや生協などで受付しているリフォーム

ホームセンターなどで受付しているリフォームのメリットは、なんといっても価格が安いところです。
一般的に相場の1~2割は安く行ってくれます。

大手のホームセンターなどでは、保証サービスも充実しているため、塗装後に何か不備が見つかったり、不具合が生じたりした場合でも保証期間内であれば無料で対応してくれます。

ただし、下請け業者によっては、塗装品質が低い可能性があるいのです。
「安かろう悪かろう」になってしまうおそれもあるため、しっかりした塗装技術を望むのであればおすすめはできません。

 

街のペンキ屋

街のペンキ屋

自分の住んでいる地域にある街のペンキ屋は、受付から打ち合わせ・施工までをすべて自社で請け負ってくれます。
顔を見て話せるうえに、地域での評判も伝わりやすいため安心して依頼することができるでしょう。

ただし、街のペンキ屋の中には建物補修のスキルがなく、塗装しかできないところもたくさんあります。
外壁塗装の本質は、建物補修にあるので、劣化箇所をペンキで塗り隠すだけでは問題解決になりません。

街のペンキ屋に依頼するのであれば、建物に関する知識や建築技術を備えたところを選びましょう。

 

比較見積もりサイト/業者一括紹介サイト 加盟店

比較見積もりサイト/業者一括紹介サイト 加盟店

Web上で、業者を検索しようと思っても、多すぎてどの業者を選べば良いのかわからない、という人も多いかと思います。
比較見積もりサイトや業者一括紹介サイトでは、自分の住んでいる地域にある業者を自動選択して表示してくれるので、一目で近くにある業者を見つけることができます。

また、見積もりを比較して掲載してあるので、相場がどのくらいかわからないという人も、複数のサイトの見積もりを見比べることで、だいたいどのくらいが相場なのかを把握することができるでしょう。

ただし、見積もりサイトで公開されている見積もりは、サイト運営企業の利益が見積金額に上乗せしてある可能性があります。
中には10~20%が手数料で上乗せされていることもあるのです。

比較見積もりサイトや業者一括紹介サイト内で、依頼したいと思える業者があったとしても、ひとまずそのサイト以外の業者に見積もりを取ってみることをおすすめします。

 

外壁塗装屋を選ぶ際の注意点

外壁塗装屋を選ぶときに、どんな点に注意するのかをしっかり把握しておくことがトラブル回避につながります。
家を守るための大切な工事なので、安心して信頼できる業者に頼みたいものです。

いくつかの業者をピックアップして見積もりや工事内容などを見比べて決めるのも良いでしょう。
後悔しないためにも、以下のポイントをよくチェックしておいてください。

悪徳業者に引っかからない

突然家に訪問してきて、家の外周をざっと見ただけで、その場で見積もりを書いてしまうような業者はおすすめできません。
本来、家の劣化状況を把握するにはきちんとした調査が必要となります。
契約を取りたいがためのスピーディな勧誘は、のちに欠陥工事や劣化箇所の見落としにつながります。

家の状態について、素人には判断が難しく、また知識がないため、業者が説明している意味がよくわからないこともあるでしょう。
質問した際に、しっかりとわかりやすく回答してくれるような業者でなければ、信頼できるとは言えません。

また、大幅な値引きをしてくる場合も注意が必要です。
この場合、最初に提示された金額が常識を越えた高額である可能性があります。
値引きしてもなお、業者に大きな利益がある計算になっていることが大多数なので、高額低品質な契約を掴まされる前に、はっきりとお断りしましょう。

最低価格だけを見て選ばない

外壁塗装屋を選ぶときに、複数の業者から相見積もりを取って比べることは有効な手段です。
しかし、このときに「最低価格だから」という理由だけで業者を選ぶことはやめましょう。

価格が低くても高品質な工事をする業者はもちろんいます。
しかし、安易に価格だけを見て判断するのは、「安かろう悪かろう」になってしまうおそれがあります。

価格だけでなく、しっかりと塗料や工事内容をチェックしましょう。
わからないことがあれば、その業者に問い合わせると、その業者の対応を見ることもできます。

 

 

外壁塗装屋さんで困ったら・・・

当社では、建物の確認や見積もりを無料で行っています。
建物に関して気になる箇所があったり、塗装会社選びに迷っていたりしているのであれば、一度ご相談ください。
ご相談頂き、希望があればお見積もりもご用意します。ご相談後に契約を迫ることはございませんので、どうぞ安心ください。

外壁の補修・塗装技術には自信を持っています。
家の美観だけでなく、建物全体のメンテナンスを通して、家族が安心して長く暮らしていける家を目指しています。
もちろん、見積もりを取ったからといって必ずしも契約しなければならない、ということはないので、気兼ねなくお問い合わせください。